CSR活動

社会貢献への取り組み

日産鮎川義塾

  • 日本古来から伝わる飛鳥の心、大和の魂、道の徳として継承されてきた教えを、現代に必要な人間学、経営学、環境学として学ぶことができる日産鮎川義塾。
    東洋の叡智であるこの教えは、古くは聖徳太子の日本建国の理念となり、現代では日本の自由資本主義経済を確立した、渋沢栄一・鮎川義介両先生による『道徳と経済の融合』いわゆる「鮎川事業哲学」として集大成されました。
    代表の小林は、鮎川事業哲学を体現し活躍する人物としてその実績が認められ講師に任命され、現在はその教えを広めるため、「空」や「都田道場」などの講座をはじめ、全国各地で講義をしています。
    日産鮎川義塾
  • 日産鮎川義塾

FC町田ゼルビア

  • 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブであるFC町田ゼルビアは、「次代を担う子どもたちの健全な育成と夢の創造に貢献するチームであること」というクラブ理念を掲げています。アイ・タッグはその想いに賛同し、FC町田ゼルビアのオフィシャルパートナー契約を締結いたしました。
    ※2016年より、アイ・タッグが教育プログラム提供企業となっている「アスリートエージェント」のロゴが掲出されます。
    FC町田ゼルビア
  • FC町田ゼルビア

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

  • メイク・ア・ウィッシュは、3歳から18歳未満の難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいとの想いから設立されたボランティア団体で、世界各国に拠点を置いています。子どもたちの夢をかなえる一助として、売上の一部を日本支部であるメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンに寄付しています。
    一般財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
  • メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

アジアチャイルドサポート

  • ネパール、ミャンマー、カンボジア、モンゴル、タイ、スリランカの生活環境整備や教育支援事業などに取り組むとともに、日本国内では「国際協力を通した日本の青少年健全育成運動」の理念のもと、一生懸命に生きることの大切さや感謝の心、命の尊さを訴えている認定NPO法人。一人でも多くの人が、より良い環境で生き、学ぶことができるよう、売上の一部をアジアチャイルドサポートに寄付しています。
    認定NPO法人アジアチャイルドサポート
  • アジアチャイルドサポート

アルティメット女子日本代表・U-23女子日本代表

  • フライングディスク競技の一種目であるアルティメット女子日本代表は、2012年の世界選手権金メダルを獲得するなど、世界を相手に活躍しています。更なる活躍のため、競技環境を少しでも改善したいとの想いから、アルティメット女子日本代表およびU-23女子日本代表の応援をしています。
    一般社団法人日本フライングディスク協会
  • アルティメット女子日本代表・U-23女子日本代表

地球交響曲第八番

  • 映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』は、ガイア理論「地球はそれ自体がひとつの生命体であり、我々人類は、その大きな生命体の一部として、他の全ての生命体と共に、今、ここに生かされている」という考え方に基づいて制作されるドキュメンタリー映画シリーズです。2015年より全国で順次公開されている『地球交響曲 第八番』に、アイ・タッグは協賛企業として参加しています。
    地球交響曲第八番
  • 地球交響曲第八番